カツオを目指して花を活ける記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
キュウリ
キュウリを漬けました。
一日寝かせて捨て野菜を入れて、少し香が強くなってきたのを確認してキュウリを漬けました!
ちょっと漬ける時間が長かったかもしれませんが…美味しくなってきました。
うまみを出すためもっと試行錯誤が必要そうですが楽しみです~!
20130327.jpg


スポンサーサイト
page top
デーモン閣下!! 邦楽維新Collaboration
3月16日にみなとみらいの大ホールにてデーモン閣下の邦楽維新Collaboration
「デーモン閣下が三島由紀夫の楯を突く!」を観に聴きに行きました!

思い起こせば昨年の11月に閣下のファンクラブに入ったと同時に申し込んだチケット…。
ジリジリ心待ちにしておりました!!
とうとう当日、とても天気がよく温かくて良き日でした。

三島作品の朗読との事でしたが、どの作品かは当日まで非公開でした。
三島作品は実は不勉強な事に読んだことが無かったのですが、美しいといか、難解というか…複雑なイメージを持っていました。
でもさすがは閣下すごく聞きやすく本当になんて二枚目声なのかしら~とうっとり!綺麗な声なだけでなく変幻自在!どんな状況か目に浮かぶような言葉が本当に聴きやすくて本当に素晴らしかったです。
そしてこれまた素晴らしい歌もあり前半・後半の長いステージがあっと言うまでした。

閣下だけでなく憧れの黒船バンド (元聖飢魔Ⅱ&聖飢魔Ⅱサポートの雷電湯澤さん(ドラムス)石川俊介さん(ベース)松崎雄一さん(編曲・キーボード)の皆さんも生で見ることができて感激!
後ろの席に方のためのモニターに「もっと映れー」と念を送ってしまいました。
実際に動いて演奏していいる姿に感動です。

毎年、邦楽器とのコラボレーションで行われているそうですが、本年は女優の松田美由紀さん人形師のホリ・ヒロシさん上記黒船バンドの皆さんも参加されておそらく特に豪華だったと。(きっと…です。すみません過去の演目の出演者をはっきり調べていません。)
本当に邦楽器の魅力と朗読劇の迫力のまさにコラボレーションで素晴らしい舞台でした。
朗読劇があんなに迫力があって楽しめるものだなんて初めて知りました。


舞台についてご一緒させていただきましたSachiさんが素晴らしいレポートを書かれております。
そしてこちらも山口智子さんも素晴らしいレポートを書かれています。
私の文章では分かりにくい伝わってないと思いますのでぜひお二方のご感想をご参照くださいませ!

みなとみらいホールのHPで当日の演目・楽曲(一部)について公開されています!
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2013/03/collaboration.php
page top
初!
ぬか床がしっとり良いにおいになってきたので漬けました~!
なすです。
大体一晩で完成かと食してみました…。
うーーん綺麗に漬かったのですがちょっとうまみが足りないような。
でも食べやすくて塩の按配はちょうどいいです。
いろいろ調べたらなすの漬物は試行錯誤が必要なようです。
ぬか床を少し改良してまたチャレンジしてみます。
20130324.jpg
とにもかくにも嬉しい初漬物でした!!

わーい。わーい。
page top
花とぬか床(グレース)
ぬか床順調です!
5日目でだいぶしっとりしてきました。
10日ほどで完成して漬けることが出来るようになるとのこと…楽しみです。
20130315.jpg

なぜぬか床に挑戦しはじめたのかというともちろん自分でたどり着いたわけではなく、大変お世話になっておりますSachiさんから教えていただきました。
手でこねる何か…と昨年からいろいろとアドバイス(陶芸やパン作りなど)いただき白玉作りやパン作りなどやってみたりはしておりましたが、先日の3/9の土曜日についに「これだ!」と。
その時にご一緒させていただておりましたこちらも大変お世話になっている丸木さんのお宅に漬物用の入れ物があるとの事!翌日にはなんと持ってきてくださいました!!こんな素敵な漬物用の壺を本当にありがとうございます。
おかげさまでその翌日には米ぬかを調達しすぐにはじめられた次第です。
本当に本当に感謝いたします。

グレースという名はは私の痛さの象徴です。
しかしぬか床グレースはとてもかわいいです。

↓花とグレース
20130315-1.jpg

3/9は他にも素晴らしいホットケーキをごちそうになりこれも本当に素晴らしい経験をさせていただきました。
ご家庭にうかがわせていただいたこと、ごちそうになったこと、ご家族のご様子など本当にいろいろなことを感じそしてうまくまだ言葉にできませんがすごく考えさせられた一日でした。

そのあとSachiさんよりすてき花屋さんも教えていただき花を購入しました。
久しぶりにいけましたので、また更新したいと思っています。
page top
ぬか床
ぬか床つくりました!
10日ほどで完成するそうです~!
これからが楽しみです。

G20130311

ぬか床の名はグレース!!!

G20130311-1
page top
会田誠展「天才でごめんなさい」
昨日3/1の金曜日に森美術館で行われている会田誠展「天才でごめんなさい」を見に行きました。
森美術館は夜遅くまでやっているので、仕事帰りでも十分ゆっくり見に行けます。

会田誠展についてここでこんなでしたよ~と書ければ良いのですが…難しい。
というわけで森美術館のHPです。
森美術館
「天才でごめんなさい」



とにかく緻密だったり、とにかく猟奇的だったり、残虐で過激だったり…。
すごいパワーでした。
いたるところに子供には刺激的なので保護者の方注意するようにとの注意書きと作品によっては18禁部屋があってそこに隔離されています。

1点だけ紹介しますと、作品の中に「河口湖曼荼羅」という会田誠氏がドライブ中に「分かっちゃった宇宙のしくみ」についての作品がありました。

たくさんの顔文字の中に。
「こたえのでないまま死ぬ」「おさえることのできる怒り」
が左右に
中央に「欲求がない」「他人がない」「自然がない」「理解がない」
が書かれています。

この時会田氏は笑い続けたそうですが、悲しみも嬉しさもなかったそうです。




本当に面白かったし見に行って楽しかったです!とても良かったです。
うまく紹介できなくて歯がゆいですが、BS「ぶらぶら美術館」で素晴らしく紹介されていました。
 BS日テレ ぶらぶら美術館・博物館
 森美術館「会田誠展:天才でごめんなさい」~現代美術界の“取り扱い注意”作家・初の大個展~



会期は3/31までです。





© カツオ道場. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。