カツオを目指して花を活ける記録。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
プレゼント
父から本を贈りたいというタイトルでメールが来ました。

先日受けた会社のマネジメントセミナーで講師の方が「D・カーネギーの「人を動かす」は基本なので読んだことのない方は読んでみると良いですよ~。」と薦められました。

実は15年くらい前に読んだこと有り、実家の本棚に置きっぱなしでした。
内容は、(もちろん)すっかり忘れていて「褒めると人は動いてくれるって内容だったっけ」という酷い記憶しかなくせっかくあるので、読んでみよう思いました。
父に本の所在確認ともしよかったら会う時に持ってきてもらおうと連絡しました。

父に聞いたら「人を動かす」は父が、昨年亡くなった弟(叔父)に貸してそのままだそうで、同じ人の書いた「道は開ける」ならあるよとのこと。
確かにそれも買いました…しかしまったく内容覚えていません。
「それで良いから今度一緒にご飯食べるときに持ってきて下さい。」とお願いすると「了解」との返信が。

今週になって、また一緒にご飯食べようと誘ったところ、冒頭の「本を贈りたい」というメールが…。
綺麗に包装している…。

20150520-2.jpg

開けたらこれでした。
20150520-1.jpg
私に渡すにあたり、読んでみたところ大変感銘を受けたとのこと。
一冊は手元において、新しい同じ本を私の人生の助けになるようにぜひ贈りたかったのだそうです。
「もし困ったとき、読み返す時間が無い時は連絡をくれれば、わしがこんなことが書いてあるよと読むから、いつでも連絡してくれ。
本は使うために読むもんだな。困ったとき、眠れないとき、迷ったときに使える本だ。特に最後の方の内容はカツオ(仮)ちゃんに読んでほしいって思った」って言われました。

読みます。
私の幸せを願ってくれるその気持ちが本当に嬉しいです。
父を蔑にしつづけた30年以上の年月を悔いています。
本当にごめんなさい。 申し訳有りませんでした。

お父さん私の人生に居てくれてありがとう。
お父さんたくさんたくさん愛してくれてありがとう。



スポンサーサイト
© カツオ道場. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。